募集要項を読む事で看護職を採用している新しい仕事先の詳しい内部事情を理解できるとありがたいのですが、現実には勤務を始めたら募集内容に比べて違ってがっかりなんて言う事態が珍しくないと聞きます。その為、募集案件を検討する前に詳細をちゃんとチェックを忘れない意識は重要です。「空白期間がある方も歓迎」と書いてある募集を見かけたら気を付けましょう。本当に新しい仕事先は、必要な支援を復職直後のナースに用意してもらえるのかと言う点の確認を取るべきです。新卒を避けたいけど人材難で、結果的に雇用の可否について難易度を抑えている可能性だってよくあるからです。人材紹介コンサルタントに登録すれば現場に勤務経験のあるナースから直接聞き込んだ実態などをアドバイザーから貰えますし、面接にも同行してサポートしてくれることがあるので、他者を経由せずコンサルタントが直に見聞した内部事情が詳細に伝わり、注意を要する所を見えてくるでしょう。未経験からの転職ならこちら